52日目 新しいサービスを始めるための準備

タイムチケットサービスについて調べる

「陶芸などのアクティビティを体験したい人に同行する」
「その人にあった遊びを紹介する」
そんなサービスを個人で始めたいと思っており(仮名・遊びのコンサルタント)、今日は「タイムチケット」のHPを見てみました。

タイムチケットは、個人の時間をチケットにして販売できるサイト。
「なんでも30分お手伝いします!2,000円/1時間」
「起業相談に乗ります。5,000円/1時間」
という風に、体を使ったり、専門知識を使ったチケットを販売できるのです。

サイトを見てみると、
「1日4時間で月40万円の副業教えます」
「1日5分でできるお小遣い稼ぎ」
など、あやしい副業系のチケットが人気の模様。他にはプロフィール写真の撮影、モテる技術の伝授、占いなど。

中には

「30分お話に乗ります!」
「あなたの行きたい場所に同行します」
といったチケットもあるので、
「お客さんに遊びのコンサルを行うチケット→遊びに同行するチケット」
の2つを作れば、「遊びの相談に乗る」「遊びに同行する」のどちらも叶えられるのでは? ちょっと夢がふくらみます。

今はまだ準備の段階だけれど、
「休日にやることがなくて、何もしないまま夕方になって憂鬱になる」
「何かやりたい!だけど、何をやったらいいのかわからない」
といった悩みを抱えている人のお手伝いができたら、どれほど楽しいでしょう。

書くことが、自分の一番好きな事?

この30年間、「文章を書くこと」が人生で一番好きなことだと思っていました。
でも、「書くこと」とは表現の手段の一つではなく、
「じゃあ、何を書くの?」
「どうして書くの?」
と聞かれた時、何も答えられませんでした。

今の自分がやってみたいことは、
「人の話を聞いてみたい」「たくさんの遊びを体験したい」「やりたいことがある人を応援したい」といったこと。

ライティングの部署に入って、自分の力が通用しなくて挫折してしまった今、まったく新しい生き方をしてみるのもいいかなと考えています。

変な話、自分は結構な人見知りだけど、「たくさんの人と関わってみたい」と考えています。陶芸から乗馬、バンジージャンプからカヌーまで、ありとあらゆる遊びの知識があるので、アクティビティに関する話なら、何時間でも話せる自信があります。その知識を生かして、人の輪を広げられたら良いなと。

ウーマンレンタルやデートクラブもゆくゆくは?

新しいサービスを始めるなら、既存のサービスを調べるのが一番。ということで、女性をレンタルできるウーマンレンタルや、めっちゃ高いけどデートクラブ?も勉強と称して利用してみようかなと思っています。

正直、人をレンタルするサービスには未だに敷居の高さを感じるけど、
おっさんレンタルは、たった2千円でとても楽しい思いができたので、継続的に利用して、勉強したいと思っています。

今日の気分&気温&座禅

昼過ぎまで眠気が続いたけど、気分は上々。気温も 23.8℃と快適。
座禅は40分みっちり。なんかこう、座禅している自分を俯瞰して見て、「自我とはなんぞや」みたいなことを考えたり考えなかったりしました。